占いジプシーにならない為には

占いジプシーとは

電話占い,占いジプシー

『ジプシー』とは、移動型民族を指す民族名の事で、そこから転じて様々な地域や団体を渡り歩く者を比喩する言葉として使われています。
そこから、占いジプシーは色々な占い師や占い会社を渡り歩いて、占いに依存してしまう事、人を指しています。
『占いジプシー』は誰でもなってしまう可能性があり、特に大きな悩みを持って電話占いを利用しようとしている人はなりやすい傾向にあります。

占いジプシーになってしまうと

占いジプシーのことについて調べてみると、電話占いに200万円とか500万円使ってしまったという人がいる事が分かります。しかもそれが希少ではなく、一定数いるのです。
10万円単位の人は、恐らく多数いるでしょう。
占いジプシーになってしまうと、占いに多額のお金を使ってしまったり、それに付随して、何か決断をする時は占いに頼らないと不安で自分で決められなくなってしまう状態になってしまうのです。

占いジプシーにならない為に

電話占い,占いジプシー
 

ジプシーになってしまう人の心理
・自分の求めている鑑定結果を聞くまで辞めたくない
・鑑定結果が当たっているのか不安で、他の人にも占ってもらいたい
・占いに救われた事があって心の拠り所になっている

こういった心理があると占いジプシーになりやすいのです。
こうならないために、いくつか回避方法をお伝えしておきます。

信頼できる占い師を見つける

これが出来れば問題ありません。
信頼できると言う事は、陶酔することではありません。
本当に信頼できる占い師の先生は、答えをズバっと端的に的確に伝えてくれます。その一回で悩みを解決してくれます。
偽物の占い師は相談者の気持ちを揺さぶって、少し不安を残した状態で鑑定を終え、また利用させようとします。
その手法に騙されてはいけません。
鑑定結果や話し方がなんだかモヤッとするなと感じたら直ぐ電話を切りましょう。
※Lilyランキング上位のサイトには、そういった本物の占い師の先生が多くいますので、参考にしてみてください。

冷静に分析する

信頼できる占い師の先生にまだ出会っていないなら、冷静な考えを持つことを忘れないでください。
悩んでいて電話占いに縋りたくなる気持ちも分かりますが、占いはあくまで指針で、最後どうするか決めるのは自分自身なのです。
残念ながら、相談者の話に共感して上手くカモにしようとする占い師も存在します。
そういう偽物に話を聞いてもらうと、その時は気分が晴れますが根本的な解決はされていないためまた不安になるのです。
あくまでもこれは1つの意見だ。そう思い自分をしっかりと持って、鑑定結果が一通り出たら電話を切って冷静に頭を整理しましょう。
占い師の言っている事が自分にとってどうなのか、そもそも自分は電話占いに何を求めているのか客観的に考えるのが大切です。

考えすぎず行動をおこす

占いジプシーになってしまう人って、とにかく頭で考えて考えて参ってしまう人が多いようです。
現状を変えるのは行動しかありません。いくら願ってみたり考えてみても現実が動き出す事はありません。
本物の占い師の人(信頼できる人)に占ってもらったら、後は行動を起こすのみです。
不安だからまた占ってしまうと言う人は、何度占ってもらっても不安なままです。行動に起こしましょう。

最高位の霊感・霊視鑑定で願いを叶える 啓心先生

所属

電話占いリノア|https://fortune-linoa.jp/

鑑定歴

25年

鑑定料

1分 300円(税込)

啓心先生の特徴

長年、電話占い業界の最前線で活躍し、相談者の心に触れて【魂の業】を開放してきた啓心先生。誰もが陥る人間関係の悩み、不安、迷いを感じ取りながら、その原因や根源を深く鑑定し、相談者の幸せの後押しをしてきました。男性目線のアドバイスが欲しい方にも好評で、親身に寄り添ってくれて安心できると評判も良く、復縁のお悩みや縁結びの祈祷なども行っています。

啓心先生への口コミ

復縁相談でお世話になりました。他の先生には難しいと言われていた彼とのこと、啓心先生だけは「長期戦でも頑張ってみましょう。」と言ってくださいました。彼の気持ち、本当によく見えています。啓心先生にアドバイスをいただいたおかげで、また彼から連絡をもらえるようになりました。啓心先生、これからも見守っていてくださいね。(40代女性)

初回10分無料鑑定 啓心先生に占ってもらう

0