幸せが訪れるサイン!?運気が上がる前兆を見極めよう♡

「何をやっても上手くいかない。」「不運が続いている・・・。」

ついてない時期が続くと、幸せがやってこないのではないかと不安になりますよね。
しかし、マイナスな気持ちになっていると、幸運の前兆を見落としてしまうかもしれませんので注意が必要です。

不運が続いている時期も、実は良い事の前触れだったりします。
今回は、運気が上がる前兆のサインを紹介していきたいと思います。

運気が上がる前兆

ゾロ目を見る

たまたま見たスマホの時間が2時22分だったり、前にいた車のナンバーがゾロ目だったりする事ありますよね?

このありふれた出来事がまさに運気が上がるサインになります。

ゾロ目はエンジェルナンバーとも言われており、天使からのメッセージとされています。
数字の並び事に意味を持たされており、調べてみると楽しいですよ。

数字は昔から運気を占う事でも多く使われていて、身近にありながら幸運を引き寄せる大きなポイントとなっています。

不運が続く

不運が続くと何をやっても楽しくなく感じます。しかし不運が続くのは運気が上がる前兆だとしたらどうでしょう。

東洋の考えでは人生には「陰」と「陽」のリズムがあると言われており、悪い事が続くと必ず次は運に恵まれやすい時期がやってくると言われています。

不運が続くのは神様があなたに成長するチャンスを与えてくれているのです。

不運が続き嘆いている方もいると思いますが、いつも前向きに次の幸運がやってくるまで自分を磨いて耐えていれば必ず運気が上がってきます。

てんとう虫がとまる

てんとう虫は幸運を運んでくれる虫」としてとても有名で日本だけではなく世界中に多くの言い伝えがあります。

てんとう虫が運んでくる幸運はいくつもあり、恋愛運・健康運・金運をもたらしてくれるそうです。

てんとう虫が身体のどこかにとまると幸運の前兆と言われており、一匹じゃなく何匹もとまったら大幸運期の到来だそうです。

虹を見る

虹は「天からの贈り物」と呼ばれており、世界中で幸運の象徴と言われています。

太陽がもたらす自然のパワーが7色のレインボーカラーを作り出すのはまさに自然界の奇跡とも呼べます。

また、虹には「不安や恐れを心配する必要はない。限界もない。止まない雨はない。勇気を出して前に進む。」などの意味が込められています。

虹が二重に見えるダブルレインボーはさらに幸運が近づいているサインです。願い事が叶うかもしれません。

運気が上がる前兆を見逃さないで

運が良い人は周りにある小さな幸せをちゃんと見つける事ができる人です。

運気があるのに見逃してしまう人は多くいます。なんとなく毎日を過ごすのではなく、幸せの前兆を見逃さぬように過ごしていきましょう。

諦められない想いに寄り添う殿堂入り占い師
紅舟(こうしゅう)先生

所属

電話占いウラナ|https://ulana.uranai.jp/

鑑定歴

5年以上

鑑定料

1分 260pt

紅舟先生の特徴

相手の気持ちを読み解く霊感タロットと、状況を見通す数秘術を駆使した鑑定で、ウラナ1の満足度を誇る紅舟先生。不倫、復縁など難しい恋愛にも粘り強く寄り添ってくれるから、「本気」の人に信頼されているんです。

紅舟先生への口コミ

誰に相談しても、なかなか解決できなかった複雑な二人の恋…。嬉しい時も辛い時も、紅舟先生はいつも優しく寄り添って、勇気をくれています。こんなに親身になってくれたのは紅舟先生が初めてです。(40代女性)

初回最大4000円お得! 紅舟先生に占ってもらう

0