不幸が続く時は「塩」を持ち歩こう!【恋愛・厄除け・仕事運にも効果的】

「悪い事が立て続けに起きている」特に生活に大きな変化がないのにも関わらず不運が続いているそんな時は【塩】を持ち歩く事で悪運を取り払う事ができます。

塩は昔から厄除けや魔よけに使われており、沖縄などでは子供に災いが起きないようにと塩を子袋にいれた「マース袋」を持たせる親もいます。

また、力士が怪我をしないようにと土俵の邪気払いをしたり、お葬式の後にもお清めとして塩は使用されており、塩のパワーは侮れません。

持ち歩く塩は何がいいのか

お店に行くと様々な塩が販売されています。綺麗な色の岩塩の塊やサラサラした食塩など多様に販売されていますが、効果が得られやすいのは「天然塩」です。

天然塩は大地のパワーや海のパワー・ミネラルなど多く含まれいるのでおすすめです。

持ち歩く時は「和紙」や「布の入れ物」「ミニ封筒」などに入れる事をおすすめします。特に和紙は塩の効果を得やすく運気や開運などをアップしてくれます。また、ビニールやジップロックといった通気性の悪いものには包まない様にしましょう。

塩を持ち歩くと得られる効果

厄除け・魔よけ

厄除けとは災難を防ぎ取り除く事をいいます。厄払いに行く人もいますが、3000~10000円という額が掛ってしまいます。

塩には古来より浄化や厄除け・厄払いにしようされてきました。塩を持ち歩くだけで高額な費用もかけずとも厄除けをする事ができます。
また魔よけの効果もあり、体の中に悪い運気などが入りこまない様にしてくれます。

運気アップ

塩の効果は厄除けや魔よけなどの悪い運気を払ってくれるだけではなく、運気を上げてくれる効果も期待できます。
盛り塩なども幸運を招くとして有名ですが、塩を持ち歩くのも同じ効果があるといわれています。

恋愛運アップ

塩には人気運が上がる効果があるといわれており、人気運が上がる事で色んな人と出会い素敵な出会いに有りつけるといいます。
魔よけや厄除けの効果も発揮し、悪い人ではなく良い人と素敵な恋愛へと繋げてくれる効果も期待できます。恋愛運のお守りとしても効果的なのでぜひ持ち歩いて見て下さい。

仕事運アップ

塩には足りない運を補充し、新たに運気を呼び寄せるパワーがあるといわれています。
ここぞという仕事の時に塩を持ち歩き、大事な場面には塩を握りしめるとパワーを感じられます。また、握るだけでは力を感じられないという方は塩をなめると効果がより感じられます。

また、お店を開く時は盛り塩をすると商売繁盛しますよ。

持ち歩いた塩の処分方法

悪運を吸い取ってくれた塩はいつまでも持っていると悪い気をまた引き寄せてしまいますので、交換をしましょう。
交換の目安としては一ヶ月ほど。その前に塩の力を感じなくなった場合は一ヶ月以内に変えてもいいでしょう。

また、自分の波長が合わないと感じた時や外出先で心に引っかかるような事があった時はその日のうちに交換するようにして下さいね。

古い塩は川や水道、トイレなどに流したり、土に埋めたり神社のお守り回収ボックスに入れたりするといいでしょう。

最後に

塩を持ち歩く際は、「通気性の悪いビニール袋やジップロックにいれないこと」が大事です。和紙や紙、布に入れて持ち歩きましょう。

古くから伝えられてきた塩の力を借りて運気をあげたり、トラブルを回避したり有効的に使いましょう。

諦められない想いに寄り添う殿堂入り占い師
紅舟(こうしゅう)先生

所属

電話占いウラナ|https://ulana.uranai.jp/

鑑定歴

5年以上

鑑定料

1分 260pt

紅舟先生の特徴

相手の気持ちを読み解く霊感タロットと、状況を見通す数秘術を駆使した鑑定で、ウラナ1の満足度を誇る紅舟先生。不倫、復縁など難しい恋愛にも粘り強く寄り添ってくれるから、「本気」の人に信頼されているんです。

紅舟先生への口コミ

誰に相談しても、なかなか解決できなかった複雑な二人の恋…。嬉しい時も辛い時も、紅舟先生はいつも優しく寄り添って、勇気をくれています。こんなに親身になってくれたのは紅舟先生が初めてです。(40代女性)

初回最大4000円お得! 紅舟先生に占ってもらう