正しい願掛けの方法を知って願いを叶えよう!

願掛けとは?

受験合格や恋愛成就などの願いを神様に願立てすることを、願掛けと言います。
誰しも一度は経験があるのではないでしょうか。
しかし、正しい願掛けの方法を知っている人は少ないように感じます。
願掛けとはどういうものなのか、深く掘り下げていきましょう。

願掛けの間違った認識

願掛けの事を「神様に願っただけで願いが叶うおまじない」、というように認識している人もいるのではないでしょうか。
これは大きな間違いです。
例えば、受験に合格したいと願い、神様にお願いしたとします。
それで願掛けが出来たと思い、後は願いが叶うのを待つだけで勉強も何もしなかったら、結果がどうなるかは目に見えているでしょう。
願ったら終わりではないのです。

願掛けの種類

ここからは、正しい願掛けについて説明していきます。
まず、願掛けにはいくつか種類があります。
自分がやりたいと思えるものから選んでみましょう。

好物絶つ

願掛けで一番おすすめなのが、自分の好物を絶つ方法です。
神様にお願いをする時に「自分は受験に合格するまでお菓子を絶ちます」、という風に、神様に宣言して好物を絶つ方法です。
好物を絶つと、自分の心の自制心が強まります。
そして、そこまでの覚悟と気合は、自分の目標の為の意志と決意をより確固たるものにしてくれます。
神様は努力している人の味方です。
頑張っている姿を神様が見たら、「そこまで努力しているなら手助けしましょう」、と手を差し伸べてくれでしょう。

髪を伸ばす

髪には神様が宿っているので、その髪を願いが叶うまで伸ばし続けるという願掛方法もあります。
長い髪の毛の手入れというのはとても大変です。
しかし、その手入れを怠る事なく行うことが、神様に努力をしている姿を見せられるチャンスなのです。
また、自分は神の存在を切り離しませんと言う意志表明にもなります。

願掛けをする際の注意点

いざ願掛けをしようとしても、やみくもなやり方では効果はありません。
願掛けをする際の注意点を知り、ちゃんとした願掛けを行いましょう。

神社への願掛けは正しい方法で

願掛けをする時は神社に行くのが一般的です。
神社を選ぶ際は、自分の願いに合った神社を選ぶようにしましょう。
恋愛成就なら恋愛に強い神様がいる神社に、仕事で成功したいなら仕事に強い神さまがいる神社に行きましょう。
また、神社へ入る時には様々なマナーがあったり決まり事があったりします。
正しい参拝の仕方を知ってから願掛けを行いましょう。

願掛けした時の気持ちを常に持つ

神さまに願掛けをしたあと、気を抜いてはいけません。
目標を達成するには努力は必要ですので、願掛けした時の気持ちを常に持って日常を生きましょう。
願掛けの方法として、お守りを買ったりだるまを買ったりするのも良いですが、そういったグッズだけに頼らないのが重要です。

願掛けで目標達成しよう

願掛けについてまとめてみました。
願掛けはおまじないや神頼みというだけではなく、自分の目標を宣言し努力している姿を神様に見てもらうことで、神様の力を借りるというものです。
叶えたい願いがある人は、願掛けをしてみてはいかがでしょうか。

諦められない想いに寄り添う殿堂入り占い師
紅舟(こうしゅう)先生

所属

電話占いウラナ|https://ulana.uranai.jp/

鑑定歴

5年以上

鑑定料

1分 260pt

紅舟先生の特徴

相手の気持ちを読み解く霊感タロットと、状況を見通す数秘術を駆使した鑑定で、ウラナ1の満足度を誇る紅舟先生。不倫、復縁など難しい恋愛にも粘り強く寄り添ってくれるから、「本気」の人に信頼されているんです。

紅舟先生への口コミ

誰に相談しても、なかなか解決できなかった複雑な二人の恋…。嬉しい時も辛い時も、紅舟先生はいつも優しく寄り添って、勇気をくれています。こんなに親身になってくれたのは紅舟先生が初めてです。(40代女性)

初回最大4000円お得! 紅舟先生に占ってもらう