電話占いの頻度はどれくらいが良いのか

電話占いを利用している方に、電話占いをどれくらいの頻度で利用するか聞いてみました。
様々な方がいましたが、平均してみると月に1.2回くらいだと言う事が分かりました。

理想的な回数は?

占い師の方や色々な方の意見をまとめると、2.3ヶ月に1回というのが理想なんだそう。
しかし、占術や悩みによって理想の頻度と言うのは変わってくるそうです。
それぞれどれくらいなのか見ていきましょう。

占術

四柱推命・算命学等の【命】の場合

【命】は相談者の性質や生まれ持った物を占う占術ですので、基本的に結果は変化しません。
1年の運勢を占ってもらう為に、1年に1回で良いでしょう。

タロット等の【卜】の場合

【卜】は人が関わりあう事件や出来事・状況等を占うもので、結果は時間によって変化していきます。
1ヶ月~3ヶ月に1回程度が良いでしょう。

霊感・霊視等の【霊】の場合

【霊】はその時々で視えるものが違ってきますが、短期間で繰り返し視ると、相手の魂が拒否して視えなくなってしまいます。
1ヶ月~3ヶ月に1回程度が良いでしょう。

手相・風水等の【相】の場合

【相】は現在の影響や運勢を占もので、引っ越し等の状況の変化で結果が動いていきます。
状況の変化が起きたら視てもらうのが良いでしょう。

波動修正やヒーリングの場合

波動修正やヒーリングは、悪い波動等を修正してくれます。
運気が悪くなったと感じたり、ツイていない事が続いた時に利用するのが良いでしょう。

悩み

複雑なもの

複雑な悩みの場合、状況が進展したり展開していったら視てもらうようにしましょう。
多くて月に1~2回がベストです。

進展しないもの

占いで視てもらった後、1ヶ月以上何も進展がないようならもう一度視てもらった方が良いです。
そんな時は別の占い師の人に視てもらうもの有り。
しかし、ジプシーにならない為にも、一度で視てもらう人は3人までに抑えておきましょう。

占い依存にならない為に

複雑な悩みや展開が早いような悩みは、短期的に占い師の先生に視てもらいたいですよね。
ですが、週に3回以上占いを利用するのはやめましょう。
ここまでも書いた通り、占いのベストなタイミングと言うのは決まっています。
そのタイミング以外に鑑定をしても、自分が納得のいくような結果は絶対にありません。
自分に合った頻度が分からなければ、信頼している占い師の人に頻度について相談するのが良いでしょう。

気持ちに惑わされず、占いの特性や自分の悩みと向き合って、占いジプシーにならないように気を付けましょう。

愛の理想を現実へ!
櫟井(いちい)スミレ 先生
電話占いピュアリ,櫟井スミレ先生
DATE
所属
電話占いピュアリ
https://pure-c.jp/
鑑定歴
13年
鑑定料
1分 340円

櫟井スミレ先生の特徴

高純度の霊力家計のDNAを生かし視えたことを包み隠さず伝えることで悩みを根治解決へ導く凄腕鑑定師。「苦しみの恋」から「穏やかな愛」への成長を促す“恋愛トラウマ矯正術”で、<世界一愛される幸せ>を知ることができるかも。

櫟井スミレ先生への口コミ

櫟井スミレ先生に見てもらって本当によかった!今までたくさんの占い師に相談してきたけど、先生の言葉で気付かされました、「本当の愛」ってなんなのか。先生が包み隠さず真実を伝えてくれたから、「どんな彼でも信じよう。愛し抜こう!」って決意できました。(40代女性)
初回10分無料鑑定 櫟井スミレ先生に占ってもらう