占いとスピリチュアルって何が違う?

占い」と「スピリチュアル」って混同されがちですが、実は意味が違ってきます。
そこで今回は占いとスピリチュアルの違いについて紹介して行きたいと思います。

占いとスピリチュアルの違い

占いとは

占いは、人の心の内や運勢、未来などを直接、観察することできないものについて判断する事やその方法です。

基本的に「統計学」に属しており、たくさんある統計を基に結果を予測します。
何千年前に集められた膨大なデータの中から、占い結果をみて判断していくのです。

基本的に占いは、「未来」を知るのに適していると言われています。

スピリチュアルとは

スピリチュアルとは霊的な世界が存在し精神的価値観や霊的価値観の事でここ最近では霊能者や霊感体質という分け方をされています。

「オーラ」や「前世」「天使」「霊視」目に見えないスピリチュアルな事を見るのが得意とされています。

おすすめ活用法

次のステップに進みたい時は「占い」

例えば、「仕事やめるべきか」「彼と別れるべきか」「連絡するべきか」といった次のステップに進みたいあるいは、未来を明確にしたい場合は占いを活用してみることをオススメします。

占いは、解決策が知りたい時や背中を押して欲しい時に利用すると、次に進む勇気がでたり、決意が固まったりするきかっけになります。

前世が知りたい・自分のオーラを知りたい時は「スピリチュアル」

「自分の前世ってどんな人だったんだろうな~。」
「自分のオーラは何色かな?」

自分には視えない前世やオーラを知りたい時はスピリチュアルがオススメです。
また、エネルギー的に軽くなりたい時や整理したい事がある時も活用する事ができます。

占い+スピリチュアル=スピリチュアル占い

スピリチュアル占いとはいわゆる「霊感占い」や「霊視を使った占い」の事を言います。

電話占いは霊感・霊視を得意とする占い師も多数在籍しており、相談者のオーラや霊会からのメッセージを受け取りながら占術を駆使し鑑定をしてくれます。

相談によって、占いの方が良かったり霊視を使った方が良かったりと様々です。
占いの方がいいのか、スピリチュアルの方が良いのか迷った時は、霊視・霊感を得意とする占い師に相談する事をおすすめします。

どっちが当たるのか?

占いもスピリチュアルも当たる時は当たりますし、外れる時もあります。

何故外れがでてしまうのかというと、占いにもスピリチュアルにも得意な相談や不得意な相談があり、相談内容により鑑定の的中率が変わってしまいます。

また、占い師やスピリチュアルカウンセラーの方々も人間ですので相性が合わなかったりすると外してしまう事もあります。

相性が合う占い師やスピリチュアルカウンセラーの方に出会うと分かりますが、占い師やスピリチュアルカウンセラーの方たちの力は本物です。

諦められない想いに寄り添う殿堂入り占い師
紅舟(こうしゅう)先生

所属

電話占いウラナ|https://ulana.uranai.jp/

鑑定歴

5年以上

鑑定料

1分 260pt

紅舟先生の特徴

相手の気持ちを読み解く霊感タロットと、状況を見通す数秘術を駆使した鑑定で、ウラナ1の満足度を誇る紅舟先生。不倫、復縁など難しい恋愛にも粘り強く寄り添ってくれるから、「本気」の人に信頼されているんです。

紅舟先生への口コミ

誰に相談しても、なかなか解決できなかった複雑な二人の恋…。嬉しい時も辛い時も、紅舟先生はいつも優しく寄り添って、勇気をくれています。こんなに親身になってくれたのは紅舟先生が初めてです。(40代女性)

初回最大4000円お得! 紅舟先生に占ってもらう

0