「念を送る」っていうけど、そもそも【念】って一体なに?

「相手に念を送っとくね。」と占い師に言われた経験はありませんか?

遠く離れた相手へと念を送ったり、心の中に入り込んでその念を植えつけたりする事を占い業界では「思念伝達」といいます。
思念伝達は多くの人に厚く支持されていますが、そもそも「念」とは一体何なのでしょうか。

「念」とは

そもそも念とは仏教用語で、人間の感情が作り出してしまったモノだと言われています。

自分自身の目に見える形で念を作り出すのは不可能ですが、心と体の中で溜まった感覚や価値観、嫌な気持ち等がどんどん溜まっていく事で「念」になります。

ポジティブな気持ちもネガティブな気持ちも念になりますので我々が思っている以上に念は強い力を持っています。

念の怖さ

「彼と付き合えないのはあの人のせいだ。別れてほしい。」
「彼氏に振られた。憎い。」

といった不の感情を強く思ってしまうと念が溜まり、本当にそうなってしまう事があります。

強く思った事がその通りに進んでしまうというのは人の発する念の力が強く恐ろしいという事。

恨みや憎しみ、嫉妬などの気持ちは胸のうちに溜め込んでいくと、念の塊になり相手を攻撃する事になってしまうのです。
また、ネガティブな念を発するような事があれば自らも滅ぼす事になりますので注意しましょう。

思念伝達のメリット

思念伝達の占術の最大のメリットは、特定の相手に念やメッセージを送る事ができるという点になります。

自分が直接伝えられなくても、相手に自分の存在をアピールする事ができます。直接思念を送るのもいいのですが、ガイド(占い師や霊能者)を通して伝えるとスムーズに伝わる事が多いです。

また、自分で解決できない問題は思念伝達がおすすめ。恋愛や友人関係、家族との関係に悩んでいたり自分の気持ちに素直になれないそんな時に利用してみましょう。

直接「念」を送る方法

直接「念」を送る方法は簡単

①テレビやスマホを消しリラックスできる状態にする
②目を閉じて気持ちを伝えたい相手の顔を思い浮かべる
③想像の中でだんだんと姿がハッキリしてきたら気持ちを伝える

連絡が欲しいなら連絡がほしいと強く願うだけで念を送る事ができます。

しかし、先ほども説明させて頂いた通り、ネガティブな念を送る事は避けて下さい。危険です。

必ず成功させたいならガイドを通して伝える

直接、自分で念を送る事は可能ですが念が弱い方は送る事ができずにいつまでたっても願いを叶える事ができません。

なので必ず成功させたいのならガイド(占い師・霊能者)を通して念を送ってもらいましょう。

特に霊感が強い占い師や霊能者は普通の人間にはない特殊な力を持っているので念をコントロールしながら送る事ができます。

高純度霊力で最短で幸福へ!
貞心(ていしん)先生

所属

電話占いウィル|https://d-will.jp/

鑑定歴

11年

鑑定料

1分 360円(税込)

貞心先生の特徴

霊感を用いたスピリチュアル鑑定と、それぞれに磨き上げられた占術を用いて占う、電話占いウィルの敏腕鑑定師。悩みをしっかりと聞き、相談者に強く共感し、未来の行方を見通すことで、「より正確に」「最短距離で」相談者が求める幸せを追求することができるはずです。

貞心先生への口コミ

貞心先生の温かい言葉やアフターメールですっかり癒やされて、やっと前向きな気持ちになれました。先生に相談してすぐに彼からメールが来たのは本当にびっくり。アドバイスも頂いていたのでうまく返せたのも良かったみたい。彼の方から会おうって言ってくれました♪先生は何もかもお見通しでしたね。またお力貸してくださいね。(20代女性)

初回3,000円分無料 貞心先生に占ってもらう